Seikenカップツール使用方法
 

1.古いカップを取り除く
専用カッター(Seiken CC500)または、竹串などのピストンを傷つけない材質で古いカップを取り除きます。ピストンは十分に洗浄し古いグリスやスラッジを除去します。
〈Seiken CC500〉
〈竹串〉
 
2.新しいカップを装着する
@ カップツールに ”Seiken PL-7S または Seiken ブレーキフルード” を塗布します。
A カップツールをきれいな作業台など、水平なところに立てます。
B カップの向きに注意して、カップをカップツールの根元までセットします。
C セットの際は、カップに指の爪を立てずに、丁寧に押し下げます。
D カップはカップツールに対して斜めになったりしないように注意します。
E ピストンの向きに注意して、カップツールを差込み、垂直に立てます。
F ピストンにカップをCD同様に注意して挿入します。
 
 

お願い

@
ピストンは、表面に傷がないことをお確かめください。
ピストンに傷があると、シリンダー内壁を傷つけ、液洩れにつながります。
A
古いカップを取り除いた後、ピストンを十分に洗浄してください。
特に古いグリースなどが残ったまま組付けますと液洩れの原因になります。
B
新しいカップを組付ける際は組付け液をご使用ください。
Seiken 組付け液 ”PL-7S” はブレーキフルードに溶解しますのでスラッジとなって固着しません。
C
カップツールはアルミ製ですので、落下などで打痕や変形の恐れがありますので取り扱いにご注意ください。

 
表     紙
注意事項


| BACK |