Seikenカップカッター CC500の使用方法

 

  

1. ホイールシリンダーからピストンを取り外す
ピストン表面に傷がないことを確認してください。
ピストンに傷があると、シリンダー内壁を傷つけ、液洩れの原因に繋がります。
 
2. カップカッターでカップを掴む
ピストンに傷をつけないようにカップカッターでカップの中心部を掴みます。
 
3. 刃先を手前に引くようにグリップを握る
刃先でカップをしっかり掴みながら、手前に引いて切り取ります。
 
4. カップを取り外す
切り取ったカップを外し、ピストン溝に傷がないか、また、汚れや固着物がないか確認してください。

汚れ、固着物がある場合
@ ナイロンブラシ(金属ブラシ不可)でこすり落としてください。
A Seikenブレーキパーツクリーナーで洗浄してください。
B 完全に乾燥させてからカップを取り付けてください。

 

 


| BACK |