ブレーキ関係技術用語

50音順

A B S 急制動時または滑り易い路面での制動時、液圧をコントロールして
車輪ロックを防止する装置
E P D M ゴムの種類。150℃までの温度で使用される。
S B R ゴムの種類。120℃までの温度で使用される。
カ ジ リ 高い液圧によって生じるカップ背面(ベース面)の喰われ
屈 撓 性 弾性に富んだしなやかさ
クリアランス シリンダーとピストンなどの隙間
残   圧 ブレーキを解除しても装置内に残っている液圧
シ ー ト 面 液圧を逃がさないように部品が密着してシールする部分
シ メ シ ロ カップの外径寸法のうちシリンダー内径寸法を超える分
摺 動 抵 抗 作動時にカップとシリンダー内面との間に生ずる磨耗抵抗
ストローク ピストン、カップなどが摺動する距離
ス ラ ッ ヂ ブレーキ装置内に発生するドロ状の物質
踏   力 ブレーキペタル、クラッチペタルを足で踏む力
ト ル ク 回転力、物体を回すときの力
熱 履 歴 雰囲気温度によって生じた温度変化の経緯
負   圧 大気圧より低い圧力
雰囲気温度 ドラムとライニングの摩擦などによって発熱したシリンダー周辺の温度
ヘ タ リ カップが熱によって変形して元の形に戻らない状態
偏 磨 耗 シリンダー内面などに発生する偏心状態の摩擦
膨   潤 ゴムが液体を吸収して体積を増す状態。ピストンカップが鉱油系のも
のに接触したり、その蒸気に触れひどく膨らみ強度が弱くなる。
マッチング 適合性、ブレーキ液及び組付液とゴム部品・金属の相性
レイアウト 車両内部の各部品の配置
老 防 剤 老化防止剤の略

目次に戻る