会社案内

社長あいさつ

会社概要

役員・組織

沿革

営業部

明産グループ

株主・株式情報

沿革

昭和 8年(1933) 9月 (資)明治商会創業
昭和13年(1938) 5月 制動機研究所発足
昭和20年(1945)12月 (資)明治商会を改組、明治産業(株)を設立
昭和34年(1959) 4月 制研化学工業(株)設立(製造部門を承継) 本社・工場を港区港南に置く
昭和37年(1962)10月 明治産業(株)、明産不動産(株)が合併改組、明産(株)、明治産業(株)として新生発足
昭和37年(1962)10月 油脂部・部品部新設
昭和39年(1964) 7月 広島出張所開設
昭和40年(1965) 7月 ブレーキ液・JIS認定工場認可を得る
昭和41年(1966)12月 不凍液・JIS認定工場認可を得る
昭和44年(1969)10月 米国E、T、LのSAE(J1703C)規格に基づく、ブレーキフルード試験に合格
昭和47年(1972) 部品部西五反田へ移転
昭和47年(1972)10月 米国運輸省自動車安全基準規格№116、DOT3に基づくブレーキフルード試験に合格、米国自動車行政管理協会(AAMVA)の登録を完了、米連邦45州およびカナダ5州の使用認められる
昭和48年(1973)11月 創業40周年祭
昭和48年(1973)11月 米国運輸省自動車安全基準規格№116、DOT4に基づくブレーキフルード試験に合格
昭和50年(1975) 2月 部品部平塚へ移転
昭和51年(1976) 4月 ウィンドウォッシャー、製品安全協会SGマーク認定工場第1号となる
昭和56年(1981) 6月 ブレーキホース米国運輸省自動車安全基準規格№106及び米国ETLのSAE(J1401)規格試験に合格、米国自動車行政管理協会(AAMVA)の登録を完了米連邦45州およびカナダ5州の使用認められる
昭和58年(1983)10月 創業50周年祭
昭和63年(1988) 3月 本社を霞ヶ関へ移転
昭和63年(1988) 7月 工場静岡に新設
昭和63年(1988) 8月 静岡工場、ブレーキ液・不凍液のJIS認定工場認可を得る
平成 5年(1993) 6月 広島出張所移転、同時に営業所に昇格
平成 5年(1993)10月 創業60周年祭
平成12年(2000) 1月 西暦2000年対策に伴う新コンピュータシステム稼働
平成12年(2000) 6月 SEIKEN.COMのドメイン取得
平成13年(2001) 3月 総務部・油脂部ISO9001(品質マネジメントシステム)取得
平成13年(2001)10月 部品部、補修部門は明治産業(株)制研部に統合 OEM部門は販売部門が本社、デリバリー部門が鬼怒川ゴム工業(株)真岡事業所内に移転
平成15年(2003)11月 創業70周年祭
平成15年(2003)11月 総務部・油脂部ISO14001(環境マネジメントシステム)取得
平成16年(2004) 2月 インドネシア P.T.インドサラナ ロカ プラタマ社とクーラント技術援助契約を締結
平成17年(2005) 3月 部品部ISO9001(品質システム)取得
平成18年(2006) 3月 広島営業所閉鎖
平成19年(2007) 1月 信濃合金内に部品部上田販売部を設立
平成24年(2012) 7月 油脂静岡工場に危険物倉庫新設
平成26年(2014) 4月 本社を現住所に移転

| E-mail | ISO |

Copyright (C) Seiken Chemical Industry CO.,LTD.All Rights Reserved.