会社案内

社長あいさつ

会社概要

役員・組織

沿革

営業部

明産グループ

株主・株式情報

社長あいさつ

伝承しつづける品質第一主義

制研化学工業株式会社は1959年4月、明治産業株式会社の自動車用ブレーキ部品およびブレーキフルード製造部門の制動機研究所が独立発足いたしました。
明治産業株式会社の前身、合資会社明治商会は1933年に創業し、ブレーキ部品を主軸として輸入いたしておりましたが、大戦を契機に国産化を図りました。
品質第一主義の方針を伝承して今日に至っております。Seiken製品は国内はもとより国際的にも高い評価と深い信頼を受けております。

私達は、お客様が安心して安全に使用でき、より満足していただける高品質高性能の製品を、絶えず研究・開発し、適正な価格で安定的に提供します。

不良品を造ってはならない。売ってはならない。使ってはならない。

との品質方針を挙げ、生産の充実と品質の向上を図り、皆様のご期待に添うべく努力しております。
一層のご愛顧をお願い申し上げます。

|関連リンク|E-mail|品質方針|環境方針| プライバシーポリシー|

Copyright (C) Seiken Chemical Industry CO.,LTD.All Rights Reserved.